中高年の為のわきが対策

中高年のわきがをやわらげる3つの対策法

 

自分はもしかして「わきが」かもと思っている中高年の方は実は多いです。

 

 

そこは安心して頂きたいのですが、深刻なわきがの方でないかぎり、においを和らげることは出来ます。

 

 

ただし、普段からのケアが大事になります。

 

 

あなたが実践できる中高年のためのわきが対策を以下にまとめてみました。

 

 

 

両わきをやさしく洗う

 

わきを激しくこすれば効果があると思ってこすり過ぎる方が、中古年の方に多いのですが、実はこれは逆効果です。

 

 

この場合、天然素材のやわらかいタオルに固形石鹸をしっかりつけて優しく洗って下さい。

 

 

やさしく角質や汗の汚れを泡で落とすイメージです。

 

 

効果的なのは就寝前にお風呂に入る事です。

 

 

 

ウェットシートを使う

 

当たり前ですが、わきが対策は、普段から両わきを清潔に保つのが鉄則です。

 

 

その時に簡単に清潔に出来るのがウェットシートです。

 

 

さっと拭くだけで細菌の繁殖や臭いも抑えられます。

 

 

より抗菌効果の高い、銀イオン配合のウェットシートも最近では販売されているので重宝します。

 

 

とくに汗が多い夏場は、ウェットシートを都度都度使って清潔状態をキープしましょう。

 

 

 

わき毛のお手入れ

 

わき毛をお手入れすることによって、においの元となる雑菌の繁殖を抑制出来るのですが、実際には中高年の方は面倒くさくてやりたがりません。

 

 

ですが、効果のある方法なので、挑戦してください。

 

 

もちろんツルツルに処理する事はありません。

 

 

わき毛を処理する事によって、わきがは抑えられます。

 

 

中高年のわきが対策では間違った方法で処理をされている方も多く、ドラッグストア等で売っている制汗剤をそのまま使って、かえってにおいを強める結果になっている方もいます。

 

 

かえって周囲に強烈なにおいを振りまいて女性から嫌われないように、毎日のわきがケアを実践してくださいね。